ナースの人材派遣会社

必要なくなり解雇に

とある商社に派遣された時のことです。
小さなその職場は、ベテラン女性社員が一度に二人辞めてしまうため、その補充ということで、二人の若い女性が派遣されました。

 

ベテラン女性社員が辞めてしまうことで、その職場には女性社員が一人になってしまう。
派遣の女性が二人入ったとはいえ、その二人は事務職未経験者。
今までベテランがこなしてきた仕事は無理だろうから、しばらくは残された女性社員の負担も増え、その女性社員の本来の仕事が出来なくなってしまうと危惧し、その女性社員をサポートするためにもう一人増やそう…とのことで、私が派遣されました。

 

しかし、企業側が見くびっていた若い派遣社員はすぐに仕事を覚えててきぱきとこなし、その女性社員に負担をかけることはありませんでした。
なので特に私も必要なく、何も仕事が無い状態でした。何をすればいいか聞いても「今はすることはない」と言われる始末。
たまに仕事があっても、お茶用のお湯をわかしたり、郵便物をポストに投函したりする等のすぐに終わる雑用。

 

仕事もなく辛い日々が10日ほど続いたある日、派遣会社担当者に解雇の旨伝えられました。
私が全く仕事をしないため、解雇とのことです。派遣切りというやつでしょうか。
私を採ってはみたものの、やはり必要なくなったから辞めさせたい。しかしそんな勝手な言い分では契約違反になってしまう。
私に原因があることにして、解雇という形にすれば違反にはならないからのようでした。

 

最後の日、直属の上司にあたる人には「ごめんね。ホントにごめん」と頭を下げられました。
たぶん真相を知っても上の決めたことなので、彼としてはどうにもできないからでしょう。

 

派遣仲間の二人は私が解雇されたことを聞くと、すごく怒っていました。
他の社員の人たちは、私の都合で辞めると聞かされたようです。(後にその派遣仲間に聞きました)

 

企業側としては派遣は都合のいい「商品」。いらなくなったら捨てればいいだけ。
そんなことを痛感した出来事でした。

 

看護師のようにしっかりとした国家資格を持っている人がうらやましいです。